日本産後鰓類データベース

日本産後鰓類データベースにようこそ

 日本産後鰓類データベースはNPO法人全日本ウミウシ連絡協議会が運営するデータベース(DB)です。日本全域を対象に、どのウミウシが、どの季節に、どの地域で見られたかを調査して登録し、DB化するプロジェクトです。研究者が運営に参加し、学名や和名などの最新情報とその典拠が明示される、学術的な価値のあるDBです。
 ダイビングや磯歩きなどで観察したウミウシの写真とデータを投稿してください。疑問や質問、コメントも投稿できます。
 誰でも、いつでも、何種でも投稿できますが、DBへの登録はいったん全ウ連会員によって協議にかけられた後に行われます。そのため誤同定された種が掲載されっぱなしになったりすることはなく、信頼性の高いDBが構築されます。
 あなたも投稿して、日本のウミウシの全体像に迫ってみませんか。

2015年10月 全ウ連理事長 中野理枝